Top > 関連賁E > アナウンスメンチE/a> > 本学発ベンチャー社長が井上春成賞受賁E/p>

関連賁E

アナウンスメンチE/span>

本学発ベンチャー社長が井上春成賞受賁E/h3>

東工大発ベンチャー 株式会社光コム 代表取締役社長 興梠 允E博士EE本学助手)が井上春成賞を受賞しました、E/p>

井上春成賞E、科学技術振興機構E前身の一つである新技術開発事業団の初代琁E長であり、工業技術庁E代長官でもあられた井上春成氏がわが国科学技術E発展に貢献された業績に鑑み創設された賞で、大学・研究機関等E独創皁E研究成果をもとにして企業化した技術であって、わが国科学技術E進展に寁Eし、経済E発展、福祉E向上に貢献したもEの中から特に優れたもEにつぁE、研究老EよE企業を表彰するもEです、E/p>

興梠社長は、E周波数の直接測定を可能とする導波路型Eコム発生技術E開発と、その精寁Eさ計測、医療応用などへの企業化が評価されました、E/p>

今回の受賞を受け、E梠社長は次のようにコメントしてぁEす、E/p>

E私E自刁E始めた技術を実用化したい一忁E、研究と企業化をこれまでめEてきましたが、今回、その両方で評価してぁEだき、感無量です。これからも頑張ってぁEたいと思いますEでご支援のほどよろしくお願いぁEします。、E/p>

なお、本学教員では、E003年に琁E学研究私E大橋裕二教授、E004年に応用セラミック研究所 鯉沼秀臣教授が同賞を受賞してぁEす、E/p>

興梠 允E博士導波路型Eコム発生技衁E width=

東京工業大学