Top > 関連資料 > アナウンスメント > ライフ・エンジニアリング機構 第2回シンポジウム(平成23年12月6日)

関連資料

アナウンスメント

平成24年11月22日
研究・産学連携本部

東京工業大学 ライフ・エンジニアリング機構 第3回シンポジウム
―機構センターの取り組み―

1.概要

2010年10月より発足したライフ・エンジニアリング機構の第3回シンポジウムをライフ・エンジニアリング機構と研究・産学連携本部の共催により下記のとおり開催いたします。東工大ライフエンジニアリング機構では、ALAヘルスケアセンター、医療系機器実用化・評価研究センターに続き、医歯工学連携研究センターが発足しました。
 第3回シンポジウムでは、これらセンターの概要と研究内容を紹介する講演を行います。また、前回好評でありましたポスター展示・デモ展示により、本機構の各研究室における研究を広く説明いたします。ぜひご参加賜りますようお願い申し上げます。

2.開催日時

平成24年12月11日(火)13:30〜17:20(17:30より意見交換会)

3.開催場所

大岡山百年記念館
  百年記念館3階 フェライト会議室(講演会)
  百年記念館3階 談話スペース(ポスター展示、デモ展示)
  百年記念館4階 レストラン角笛(意見交換会)

4.参加費

参加費:無料
(本学産学連携会員制度の会員企業にはポスター概要を配布いたします。また担当教員との面談アレンジをさせていただきます)
  意見交換会費:一般3,000円(当日、現金にて申し受けます)

5.プログラム


●講演会(百年記念館3階 フェライト会議室)13:40〜17:20
●ポスター・デモ展示(百年記念館3階 談話スペース)13:30〜17:00)
(※入退場自由/展示・ポスターリストはこちらをご覧ください)

・13:30 開会挨拶 三島良直 学長、関根光雄 機構長

・13:40 「アミノレブリン酸(ALA)が拓くヘルスケアと医療」 小倉俊一郎

・14:10 「ALAとランタニド粒子の併用による光線力学治療の開発」 湯浅英哉

・14:25 「医歯工学連携研究センターの概要」 小俣透

・14:45 「さわれるプラズマの医療応用に向けて」 沖野晃俊

・15:10 「医療系機器実用化・評価研究センターの概要」 箭内博行

・15:20 ポスター展示・デモ展示(各研究室説明員付) (百年記念館3階 談話スペース)

・16:40 「東工大ライフエンジニアリング機構に期待すること」
  文部科学省研究振興局 研究振興戦略官
     (先端医科学研究、放射線医学担当)岡村直子

●意見交換会(百年記念館4階 レストラン角笛)17:30〜




※HPからのお申込みは締切とさせていただきました。多数のお申込みありがとうございました。

【お問合せ先】

東京工業大学 研究・産学連携本部
  Tel:03-5734-2445 Fax:03-5734-2482
  E-mail:moushikomi[at]sangaku.titech.ac.jp(シンポジウム専用)
※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。

譚ア莠ャ蟾・讌ュ螟ァ蟄ヲ