アナウンスメント

【産学連携会員限定】第2回産学連携セミナー イブニングサロン開催のご報告

平成31年1月30日(水)17時より、本学研究・産学連携本部の大会議室において、第2回産学連携セミナー・イブニングサロンを開催いたしました。今回は、産学連携会員の日本材料技研様と東工大発ベンチャーのつばめBHB様をお招きし、「大学の材料研究の商用化」についてご紹介いただきました。

会員企業6社8名様がご参加され、活発な質疑応答が行われました。
日本材料技研様には、ファブレス故の業界内での立ち位置や存在意義をどこに置いているのかや、知財戦略についての質問が、つばめBHB様には商業化にむけたコスト検討状況、出資企業からの人材派遣の状況、他企業との連携に関する質問が寄せられました。
両社とも模索を行ないながらビジネスを進めておられ、経営者としての苦労がプレゼンの中からもうかがわれ、参加者からも非常に参考になったとの声が聞かれました。

講演資料につきましては以下よりご覧ください。

<講演資料(会員限定)>
日本材料技研株式会社 講演資料
つばめBHB株式会社 講演資料

※講演資料の取り扱いについて※
会員企業様の社内であっても不特定多数への回覧・配布等はお控えいただきますようお願い申し上げます。


<第3回イブニングサロン開催予告>
次回は平成31年3月下旬の開催を予定しております。詳細が決まりましたらご案内申し上げます。

第2回産学連携セミナー イブニングサロン開催概要

今回は、産学連携会員の日本材料技研様と東工大発ベンチャーのつばめBHB様に「大学の材料研究の商用化」についてご紹介いただきます。
日本材料技研株式会社は2015年に創業し、ファブレス材料メーカーとして、日本発の革新的材料技術を国内外の材料企業との連携によって商業化するというユニークなビジネスモデルで事業展開をされています。
https://www.jmtc.co.jp/
つばめBHB株式会社は、本学の触媒研究に基づいて2017年に設立された企業であり、従来のハーバー・ボッシュ法に代わる新しいアンモニア合成技術の開発・商用化を進めています。
https://tsubame-bhb.co.jp/
材料やプロセスの技術的な話題だけでなく、今回は大学の研究成果を使った事業展開、ビジネスモデルもご紹介いただき、化学・材料系にご関心がある方だけでなく、オープンイノベーションやビジネスモデルにご興味のある方にもぜひご参加いただければと存じます。

【テーマ】「大学の材料研究の商用化」
【講師・話題のご提供】
日本材料技研株式会社 代表取締役 浦田 興優 様
つばめBHB株式会社 執行役員CTO 奥津 倫久 様
【開催日時】 平成31年1月30日(水)17:00~18:30
【開催場所】 東京工業大学 大岡山キャンパス 研究・産学連携本部(事務局5号館1階 大会議室)

産学連携会員制度について

産学連携会員にご興味のある方は、下記をご覧ください。
http://www.sangaku.titech.ac.jp/system/member.html