アナウンスメント

【産学連携会員限定】第3回産学連携セミナー イブニングサロン開催のご報告

平成31年3月27日(水)17時30分より、本学研究・産学連携本部の大会議室にて、第3回産学連携セミナー・イブニングサロンを開催いたしました。今回は、講師として野村総合研究所(NRI)のグローバル製造業コンサルティング部・小林部長をお招きし、企業の視点から「イノベーション創出における大学活用」に関する話題をご提供いただきました。

会員企業7社の方々にご参加いただき活発な議論が行われました。NRI・小林部長よりEnabler(イネーブラー)たれという提言があり、短期的な研究開発ではなく、投資して育てるという考えが重要であるとの指摘がなされました。これを受け、企業では技術をどう活用すべきかという議論が先行するため、前に進まない、ビジネスモデル構築が苦手な点など問題意識が寄せられました。最後にNRI・小林部長から、先行開発は大学に任せてもよいのではないかとの提言で締めくくられました。

講演資料につきましては以下よりご覧ください。

<講演資料(会員限定)>
株式会社野村総合研究所 講演資料

※講演資料の取り扱いについて※
会員企業様の社内であっても不特定多数への回覧・配布等はお控えいただきますようお願い申し上げます。


<第4回イブニングサロン開催予告>
次回は2019年7月頃の開催を予定しております。詳細が決まりましたらご案内申し上げます。

第3回産学連携セミナー イブニングサロン開催概要

今回は、企業の視点から「イノベーション創出における大学活用」に関する話題を野村総合研究所(NRI)より経営・事業戦略、事業開発および技術戦略に熟達した講師を招いて行います。

オープンイノベーション、IoT、AI、ビッグデータという言葉が氾濫する中、背景となる企業の経営課題はどういった所にあるのか。また、企業にとって必要な事業戦略、技術戦略のあり方や、企業と大学がどう連携すべきかについて、客観的視点から話題を提供いただく予定です。2019年度の研究開発戦略において、大学活用を課題としてお持ちの企業、一層の活性化を検討されたい企業のご担当者の皆さまに是非ご参加いただきたいと考えております。

【テーマ】「企業の経営課題と研究開発戦略および大学の活用」
【講師・話題のご提供】
 株式会社 野村総合研究所 コンサルティング事業本部
 グローバル製造業コンサルティング部長 小林 敬幸 様
【開催日時】 平成31年3月27日(水)17:30~19:00
【開催場所】 東京工業大学 大岡山キャンパス 研究・産学連携本部(事務局5号館1階 大会議室)

産学連携会員制度について

産学連携会員にご興味のある方は、下記をご覧ください。
http://www.sangaku.titech.ac.jp/system/member.html