特集

2018年度『東工大発ベンチャー』称号に認定された企業のご紹介

昨年度の東工大発ベンチャーに認定された企業は12社と例年より多く、その事業分野は半導体技術、宇宙関連技術、不動産テック、エナジーテック、ロボティクス、バイオマス技術、バイオインフォマティクス、AⅠ機械学習、シェアリングエコノミーなど多岐に渡った分野で認定されました。また、学生が在学中に起業された方からベテラン教授、有望な卒業生ベンチャー起業家まで東工大人材の幅広い分野での活躍が期待されます。


写真
第83号、第84号、第85号称号授与式の様子
写真
歓談の様子
写真
第86号、第88号、第91号称号授与式の様子
写真
第87号、第90号、第92号称号授与式の様子
写真
歓談の様子
写真
第89号称号授与式の様子

 

第84号 株式会社天の技

人工衛星に搭載する姿勢制御デバイスの開発やAIによる宇宙からの映像 データ解析を行う会社です。
人工衛星に搭載されたカメラデバイスから星空を撮影し画像から星を抽出。星座標データとマッチングさせることにより星座標系での姿勢推測が可能な技術を開発。(STT:Star Tracker)従来技術よりコストアドバンテージ があり、開発期間の短縮も実現可能。また、人工衛星用のディープラーニングを応用した地表認識によって地表の状態を判定。処理対象や光学系 を入れ替えることで、地表ランドマーク検出、車、船、道路等の検出、AI衛星技術を開発しています。
https://www.amanogi.space/

第85号 BRAIN SIGNAL株式会社

AI導入のコンサルティング・サービス、IoTデータの解析からプラットフォームの構築まで、AIに関するフルサービスを提供する会社です。
社会理工学研究科人間行動システム(Human System Science)にて開発したマシンラーニング による人間の能力評価システムの研究成果をもとに設立されました。さまざまなビッグデータが飛び交う5Gネット ワーク社会において、本来人間があるべき姿を追求し、社会におけるさまざまな課題を解決するためにテクノローで支援することをミッションに掲げています。
https://www.bsgnl.com/

第86号 オーロラ株式会社

安い料金で手軽に充電できるモバイルバッテリーのレンタルサービス「ChargeMe」の開発、運営をする会社です。
「ChargeMe」は、モバイルバッテリーのレンタルサービスです。モバイルバッテリーのレンタルサービスとは、必要な時にバッテリーを借りて、充電し終わったら返して充電した時間の料金を支払うサービスです。  モバイルバッテリーは、店舗などに設置された「モバイルバッテリーステーション」で借り、返す時は「モバイルバッテリーステーション」に挿し戻すだけです。必要な場所で借りて返せる場所に返却できるレン タサイクルのモバイルバッテリー版です。
http://aurora-lab.co.jp/

第87号 株式会社H-MUSCLE

内閣府ImPACT TRCプログラムの研究成果を活用した、「タフで優しい」次世代油圧ロボットの実現を目指した油圧コンポーネントの開発事業です。
H-MUSCLEの油圧コンポーネントを使うことで、現在の電動ロボットよりも格段に高い「力/自重」比と格段に高い耐衝撃性・耐振動性を持ったロボットが実現できる可能性があります。H-MUSCLEは小型・多自由 度の油圧機器、力制御により滑らかに優しく動く油圧機器、高精度の位置サーボ等々、従来の油圧のイメージを大きく変えうる新しい油圧コンポーネント技術を提供します。
https://www.h-muscle.com/

第88号 株式会社グリーンケミカル

未利用バイオマス資源から有用かつ高機能の資源への転換技術を用いて、社会のニーズに応える形で社会実装を行う会社です。 事業内容にはセルロースバイオマス糖化、HMF(5-ヒドロキシメチルフルフラール)生成などに必要な触媒の販売およびそれを用いる製造プロセス技術の販売、脱化石資源ポリマー開発に関わる企業群とのコンソー シアム形成、運営が含まれます。 また、コーヒー抽出粕、モミガラといった食品加工残渣、農業資源を触媒プロセス技術により、化学メーカーとの協同で低価格、高付加価値、かつ環境に優しい素材を生成します。

第89号 株式会社パネイル

次世代型エネルギー流通基幹システム、電力流通コストを大幅に削減する電力小売供給基幹システム「パネイルクラウド(Panair Cloud)」の開発、運営する会社です。
Panair Cloudは、電力ビジネスを全方位で支えるAIとBig Dataを活用したプラットフォームです。最先端のテクノロジーで、新しい価値を創造するEnergyTech(エナジーテック)企業です。エネルギー業界とインターネットを接続することで、電力流通の最適化を推進する潮流です。 パネイルは、既存のエネルギー業界の中でも「電力」に特化し、電力小売業務の最適化を目指しています。
https://corp.panair.jp/

第90号 ビネット&クラリティ合同会社

機械学習、数理モデル、データの最適化、3Dモデルなどを扱い研究開発をする会社です。
主たる事業には顧客の足の写真から高精度な3Dモデルを作成し、靴型データを作成します。立体計測のみならず「関節の動き(4次元目)」や「皮膚の柔らかさ(5次元目)」を推定し、ひとりひとりに合った5次 元の靴型モデルを作成します。離れた場所にいるお客様の採寸が可能になり、世界中のお客様と世界中の職人が繋がるようになります。
https://vigne-cla.com/
https://shoe-craft.com/ (オーダー靴製造のサイト)

第91号 株式会社ツクルバ

ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」事業やシェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」事業など建築、不動産、テクノロジーを融合させて事業展開を行っています。
cowcamo(カウカモ)は、数ある中古・リノベーション住宅の中から理想の「一点もの」との出会いを提供し、顧客に合った暮らしを実現させるためのサービスです。また、シェアードワークプレイス事業では「働く」 空間に関わるソリューションを提供します。 企業の成長フェースに合わせた物件探しやオフィスデザイン、「場」の提供を行うサービスです。
https://tsukuruba.com/
https://cowcamo.jp/(cowcamo事業サイト)

第92号 アヘッド・バイオコンピューティング株式会社

バイオインフォマティクス技術による研究開発の加速を目的として大学の研究成果活用型ベンチャー企業として2018年に設立されました。
腸内や口腔内細菌叢をはじめとする各種細菌叢メタゲノムの16S解析/全ゲノムショットガン解析を達成する大規模ゲノム情報処理技術、細胞内のタンパク質間の相互作用 (PPI) を網羅的に予測し創薬標的決定の支援 をするタンパク質構造情報処理技術、バーチャルスクリーニングや分子モデリングなどの技術を組み合わせて創薬のナビゲーションを進めるIT創薬技術を提供しています。
https://ahead-biocomputing.co.jp/

第93号 Enpower Japan株式会社

科学技術創成研究院・全固体電池研究ユニットとの共同研究による研究成果、知財の活用し小型全固体電池の開発、製造、販売する事業です。
適用最終製品はIoTデバイス、スマートカード、スマートメータ、スマートタグ、ウェアラブルデバイス、スマートグリッド関連のセンサー、車両関連ワイヤレスセンサー、ヘルスケア関連などの製品を駆動する小型固体電池の開発をしています。 研究が進む全固体電池の民生用小型電池の製造技術をいち早く確立、市場導入を計画し、現在のリチウム・バッテリーの課題であるエネルギー密度、出力密度、安全性、耐候性の同時解決を目指しています。

第94号 株式会社Synspective

「小型合成開口レーダ衛星」(小型SAR衛星)のコンステレーション構築により地球全体を広範囲かつ高頻度のモニタリングデータを収集し、機械学習技術を使用して情報を分析、提供する事業です。この情報には、経済活動の視覚化と予測、地形や構造の監視、災害状況の即時把握など、さまざまなデータが含まれています。東工大の技術を使った独自の「折り畳み可能な平面展開アンテナ方式」を採用し、高性能かつ安価な小型SAR衛星の開発、運営を目指しています。SAR衛星は、光学式と異なり、雲や夜間の影響を受けにくい特徴を持っています。
https://synspective.com/

お問い合わせ先
東京工業大学 研究・産学連携本部
E-mail:sangaku[at]sangaku.titech.ac.jp
※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。