<<次号 前号>>

  臨時号(2013.12.12)

      皆様こんにちは。本日は、12月17日開催の
      「ライフ・エンジニアリング機構第4回シンポジウム
         --スポーツとライフ・エンジニアリング--」
につきまして、ご案内をさせていただきます。 2010年10月より発足したライフ・エンジニアリング機構の第4回シンポジウムを
ライフ・エンジニアリング機構と研究・産学連携本部の共催により下記のとおり開催いたします。 今年は、スポーツとライフ・エンジニアリングをテーマに掲げ、
スポーツの科学的トレーニング法、怪我をしないトレーニング法、
そのためのセンサ技術、マネージング等、さらに健康維持へ応用可能な
エンジニアリングについてその分野で活躍する方々にご講演いただきます。
ご多忙中とは存じますがご参加賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ≫≫ライフ・エンジニアリング機構 第4回シンポジウム
    --スポーツとライフ・エンジニアリング--(12/17) ●日 時:2013年12月17日(火)14:00~17:20 (17:30より意見交換会) ●場 所:東京工業大学大岡山キャンパス西8号館10階大会議室 ●講 演(大岡山西8号館10階大会議室)14:00~17:20
・14:00 開会挨拶 三島良直 学長、関根光雄 機構長
・14:10「モーションキャプチャ技術のスポーツ科学への応用」
東京工業大学社会理工学研究科・人間行動システム専攻 丸山 剛生
・14:55「スマートフォン搭載センサによる運動認識技術を用いた生活・スポーツ支援」
(株)富士通研究所ヒューマンセントリックコンピューティング研究所
ヒューマンインタラクション研究部 主管研究員 永嶋 史郎
・15:25 休憩
・15:40「スポーツにおけるドーピング問題について」 世界アンチ・ドーピング機構アジア・オセアニア地域事務所 所長  林 和弘
・16:10 「野球医学専門分野の創設」 ~整形外科臨床・野球歴・工学研究を基盤として~」
筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター 講師 馬見塚 尚孝
(筑波大学硬式野球部部長兼チームドクター・つくば野球研究会幹事) ●意見交換会(本館生協第2食堂)17:30~ 参加費 3,000円
※講演終了後1時間半ほど行います。
こちらにもぜひご参加をお待ちしております。
意見交換会は会費制(3,000円)とさせていただきます。 ●申 込:以下の申込みフォームにて登録をお願いします
https://form.gsic.titech.ac.jp/san/lde/entries/new ●詳 細: http://www.sangaku.titech.ac.jp/document/2013/news_131111.html ≪お申込みに関するお問合せ先≫
東京工業大学 
ライフ・エンジニアリング機構 事務局
電話 03-5734-3802
E-mail: life.eng@jim.titech.ac.jp
   ************************************************
    東京工業大学 研究・産学連携本部 
    〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
    Tel: 03-5734-2445   Fax: 03-5734-2482
     e-mail: mail[at]sangaku.titech.ac.jp
     URL: http://www.sangaku.titech.ac.jp/
    ※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。
   ************************************************