<<次号 前号>>

  臨時号(2014.2.12)

      拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は本学の研究教育活動に関しまして格別のご高配を賜り
厚く御礼申し上げます。
本日は、下記イベント3件をご案内をさせていただきます。
ご多忙中とは存じますが、ご参加いただければ幸いです。
                            敬具 ≫≫●東工大COI-Tプロジェクト「オンデマンド・ライフ&ワークを全世代が享受できる
Smart社会を支える世界最先端ICT創出COI拠点」キックオフ国際シンポジウム(2/24)
     日 時: 2014年2月24日(月)9:30~12:00
 場 所: 田町キャンパス・イノベーションセンター 1階大ホール
 講演者: (すべて英語での講演、通訳はありません)
 COI-Tプロジェクトリーダー KDDI研究所 秋葉 重幸 常務取締役
 COI-T研究リーダー 東京工業大学 小田 俊理 教授
(財)半導体産業研究所(SIRIJ) 福間 雅夫 代表理事所長
 スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ) Prof. Dirk Helbing
 参加費: 無料
 申 込: 受付中。smartcoi2014@gmail.com へ(氏名、勤務先、所属役職、メールアドレスを
記載の上)お申し込みください。
 詳 細: http://www.pe.titech.ac.jp/qnerc/COI/COI-j.shtml
なお、東工大COI-Tでは2014年3月18日(火)に今年度の成果報告会の開催を予定しております。
別途、ご案内いたします。
≫≫●文部科学省研究大学強化促進事業
東京工業大学ライフ・エンジニアリング機構 横浜国際シンポジウム(3/6~7)
     本学ライフ・エンジニアリング機構主催、横浜市経済局共催の横浜国際シンポジウ・€が
 開催されます。シンポジウムでは、国内外の招待講演者や本学、及び横浜市立大学から
 最先端研究を紹介し、ライフ・エンジニアリング機構の活動を発信します。
 2日目は、主に企業を対象に各大学や横浜市関連企業の産学連携を紹介し、本学と
 横浜市の連携をさらに進めることを目的としています。
 日 時: 2014年3月6日(木)~7日(金)
 会 場: パシフィコ横浜 会議センタ- 503会議室
 共 催: 横浜市経済局
 講演内容: 3月6日(英語 同時通訳有) ブレインサイエンス、バイオマ-カ-
  3月7日(日本語)ライフイノベ-ションのための産学連携
 詳 細: http://www.lde.titech.ac.jp/event/event13.html
 講演者:
◆3月6日
 ・Opening Remark
   関根 光雄/東京工業大学ライフ・エンジニアリング機構
 ・Science and Technology Policy for Innovation of human Life (tentative)
   相澤益男/科学技術振興機構科学技術システム改革事業運営統括,前総合科学技術会議議員          <バイオマーカー>
 ・Opportunity and challenge of semiconductor electronics in bio sensing
   益 一哉 /東京工業大学精密工学研究所 教授
 ・Semisynthetic biosensors for drugs and metabolites
   Kai Jhonsson, Professor/
   Institute of Chemical Sciences and Engineering EPFL,Swiss
 ・In vivo imaging of Hypoxia-inducible factor as a marker of malignancy
   近藤 科江 /東京工業大学大学院生命理工学研究科 教授
 ・The long and winding road to explore ovarian cancer biomarkers
   宮城 悦子/横浜市立大学附属病院産婦人科 准教授          <ブレインサイエンス・脳科学>
 ・Brain Machine Interface and Decoded Neurofeedback
   川人光男/ATR脳情報通信総合研究所、東京工業大学
 ・Real-time fMRI neurofeedback for treating and studying obsessive-compulsive symptoms.
   Dr. Michelle Hampson/Department of Diagnostic Radiology Yale School of Medicine,USA
 ・Transcranial brain stimulation for major depression; present and near future
   中村元昭/昭和大学附属烏山病院精神医学教室、横浜市立大学
◆3月7日
 ・開会挨拶
   牧野 孝一/ 横浜市経済局 局長
 ・ライフ・エンジニアリング機構の活動
   関根 光雄/東京工業大学大学院生命理工学研究科、東京工業大学ライフ・エンジニアリング機構   ・トランスレーショナルリサーチと産学連携
   平野 久/横浜市立大学先端医科学研究センタ-
 ・演題未定
   小路 弘行/(株)Prism Pharma
 ・消化器外科手術のイノベーションに貢献する内視鏡
   斉藤 吉毅/オリンパスメディカルシステムズ(株)第2開発本部    
 ・サンスターの産学連携とオープンイノベーション戦略
   高塚 勉/サンスター(株)ヘルスサイエンス研究所
 ・閉会挨拶
   岩附 信行/東京工業大学大学院理工学研究科

≫≫●「FIRSTサイエンスフォーラム~FIRSTを自分たちのものに!~」
開催のご案内(細野教授が登壇)(3/1)
     対 象: 主として高校生、大学生などの若者(広く一般の方の参加も歓迎)
 日 時: 2014年3月1日(土) 9:00~17:00
 会 場: ベルサール新宿グランド ホールA
 詳 細: http://first-pg.jp/forum2014/ FIRSTプログラム30研究課題の最終年度の成果を一般公開する複合イベント
「FIRST EXPO 2014」の一環として、「FIRSTサイエンスフォーラム~FIRSTを
自分たちのものに!~」が開催されます。
このフォーラムは高校生や大学生などの若者に向け、FIRST中心研究者のうち、
本学細野教授を含む3名が登壇し、世界をリードする研究の最前線の様子や
そこに至るまでの道のりなどの体験を広く紹介します。
また、来場者との双方向コミュニケーションの場を設け、FIRSTプログラムの
研究者たちの「思い」を若者たちに継承していくことを目指しています。
参加希望の方は、掲載のURLの「お申し込みはこちら>」をクリックし、
専用のWebフォームより申込みください。
   ************************************************
    東京工業大学 研究・産学連携本部 
    〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
    Tel: 03-5734-2445   Fax: 03-5734-2482
     e-mail: mail[at]sangaku.titech.ac.jp
     URL: http://www.sangaku.titech.ac.jp/
    ※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。
   ************************************************