<<前号 次号>>

第174号(2019.2.5)

厳しい寒さが続いておりますが、大学は入試シーズン本番、受験生にとっ
て少しでもあたたかい気候になるよう祈るばかりです。
未来の研究者たちへ研究・産学連携本部からもエールを送ります。

産学連携メールマガジンは、皆様のお役に立つ情報をより迅速に読みやす
くお届けできるよう、この度内容・構成の見直しを行いました。
今後も、研究者のご紹介や様々なイベント情報などご紹介してまいりま
すので、引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
○●●目次●●○
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】2月号特集「平成30年度 挑戦的研究賞 受賞者のご紹介」
【2】研究・産学連携本部からのお知らせ
  ≫ 研究・産学連携本部 特任専門員(URA)の公募について 他
【3】本学HPにて公開された研究関連情報
【編集後記】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
【1】2月号特集「平成30年度 挑戦的研究賞 受賞者のご紹介」
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

独創性豊かな研究を行っている本学の若手研究者としまして、平成30年度
挑戦的研究賞の11名の受賞者と、その研究内容をご紹介いたします。
ご興味のある企業の皆様は、お気軽にご一報下さい。
今後の共同研究等への発展のお役に立てば幸いです。  
https://www.sangaku.titech.ac.jp/document/researchers/2019.html

                                           このページのトップへ
										   

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
【2】研究・産学連携本部からのお知らせ
    4件のお知らせ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

≫≫●研究・産学連携本部 特任専門員の公募について
研究・産学連携本部では、特任専門員(リサーチ・アドミニストレーター)
を公募しています。
詳細は、こちらのページをご覧ください。
http://www.sangaku.titech.ac.jp/index.html


≫≫●極限環境センシング技術シンポジウム開催(参加無料)(2/20)
高温・高圧・海底・高線量など極限環境用のセンシングデバイス、設置運
用ロボティクス、予知保全等に関する講演、議論を行います。
日時:2019年2月20日(水) 13:15~16:45
   技術交流会(2,000円) 17:00~
場所:東京工業大学蔵前会館ロイアルブルーホール
詳細:http://www.first.iir.titech.ac.jp/news/2018/detail_522.html


≫≫● 第2回超スマート社会推進フォーラム開催(2/22)
日 時:2019年2月22日(金) 15:00 - 19:30
場 所:東京工業大学 大岡山キャンパス 東工大蔵前会館
詳 細:http://www.sss.e.titech.ac.jp/index.html


≫≫●東京工業大学「社会人アカデミー」からのお知らせ

・2019年度「理工系一般プログラム 環境科学」お申込み受付中
人間と地球の調和を目指す環境科学に関する一般向け講義です。
日時:2019年4月20日~6月22日(毎週土曜日)14:00~18:15 全15回
場所:東京工業大学 田町キャンパス(社会人アカデミー)
詳細:http://www.academy.titech.ac.jp/course/rikou/detail_221.html


・2019年度「理工系一般プログラム 環境工学(1)リサイクル」お申込み受付中
循環型社会形成に向けたリサイクル技術について一般向けに講義します。
日時:2019年4月19日~6月14日(毎週金曜日)18:30~20:30 全8回
場所:東京工業大学 田町キャンパス(社会人アカデミー)
詳細:http://www.academy.titech.ac.jp/course/rikou/detail_221.html


・2019年度「理工系一般プログラム 環境工学(2)エネルギー」お申込み受付中
循環型社会形成に向けたエネルギー技術についての一般向け講義です。
日時:2019年6月21日~8月9日(毎週金曜日)18:30~20:30 全8回
場所:東京工業大学 田町キャンパス(社会人アカデミー)
詳細:http://www.academy.titech.ac.jp/course/rikou/detail_221.html


・2019年度「理工系一般プログラム 食の安全と安心」お申込み受付中
食の安全安心を確保するために知っておきたい食品衛生についての一般向
け講義です。
日時:2019年4月17日~7月31日(毎週水曜日)18:30~20:30 全15回
場所:東京工業大学 田町キャンパス(社会人アカデミー)
詳細:http://www.academy.titech.ac.jp/course/rikou/detail_221.html

                                           このページのトップへ

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
【3】本学HPにて公開された研究関連情報
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

≫≫●本学教員および本学学位取得者4名が第35回井上学術賞・井上研究
奨励賞を受賞(12/27)
https://www.titech.ac.jp/news/2018/043251.html


≫≫●貴金属触媒を使わずバイオマスからプラスチック原料を合成 最適
構造の二酸化マンガン触媒の開発に成功(1/8)
https://www.titech.ac.jp/news/2019/043316.html


≫≫●下部マントル最上部に玄武岩質の物質 沈み込むプレートの行方に
関する論文がNatureに掲載(1/10)
https://www.titech.ac.jp/news/2019/043304.html


≫≫●iPS細胞由来インスリン産生細胞におけるオープンイノベーション
研究を開始(1/10)
https://www.titech.ac.jp/news/2019/043334.html


≫≫●研究テーマを宇宙で実証 JAXAのイプシロンロケット4号機で打上
げへ(1/15)
https://www.titech.ac.jp/news/2019/043335.html


≫≫●世界初!ヘテロクロマチンによる染色体異常の抑制を発見 ゲノム
編集を伴わない遺伝子治療につながる成果(1/15)
https://www.titech.ac.jp/news/2019/043286.html


≫≫●水星が持つ特異な磁場の謎を解明 惑星の起源・進化に迫る(1/18)
https://www.titech.ac.jp/news/2019/043362.html


≫≫●結晶にも液晶にも液体にも分類されない新物質を発見 分子自己集
合体の科学における新知見(1/22)
https://www.titech.ac.jp/news/2019/043402.html

                                           このページのトップへ
										   

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
**編集後記**
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

最近、美味しそうな、でもなかなか入ったことのないお店に単身乗り込む
のがマイブームです。
狭い路地裏にひっそり佇む創作料理店。入りづらそうな門構えの和食料亭。
人混みで賑わうパンケーキカフェ。駐車場裏の隠れ家ラーメン。
少し緊張しながらお店に入り、メニューを吟味し、一人静かに美味しさを
かみしめる瞬間が、至福のひと時です・・・大将や常連さんとのコミュニ
ケーションもお一人様ならでは、ですね。
まだまだ寒いですが、2月に入ってようやく春めいてきました。
あたたかい風と、食欲そそる料理の匂いに誘われて、皆さんも街に繰り出
してみてはいかがでしょうか。
(編集委員 ラリー)


※研究関連情報は2018年12月27日~2019年1月23日までの東工大HP研究関
連記事の中から掲載しています。
※本学教員の所属・肩書きは、2019年2月1日現在のものです。
※人事異動等でメルマガの送付先に変更がある場合は
  mail[at]sangaku.titech.ac.jp までご一報ください。
また、メルマガへのご意見・ご感想もお待ちしております。



┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏    東京工業大学 研究・産学連携本部 
┏
┏    〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
┌    Tel:03-5734-2445 Fax:03-5734-2482
┌    E-mail: mail[at]sangaku.titech.ac.jp
┌    URL: http://www.sangaku.titech.ac.jp/
┌    ※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌