<<次号 前号>>

第85号(2011年9月)

      皆さまこんにちは。8月も終わり、秋の夜長の時節となりました。
今月は、イノベーション・ジャパンをはじめ、本学教員が出展するイベン
トをいくつかご紹介しておりますので、ご興味をお持ちの方は、是非足を
お運びいただけますようお願い申し上げます。 ※メルマガの送付先に変更がある場合はmail[at]sangaku.titech.ac.jpまで ご一報ください。また、メルマガへのご意見・ご感想もお待ちしております。    ※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。     〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ○●●目次●●○ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 【1】研究・産学連携本部からのお知らせ ≫ 13件のお知らせ 【2】産学連携活動のご紹介    ≫ 「NEDO『グリーンセンサ・ネットワークシステム技術開発プロジェ
   クト』のご紹介」 【3】最新発明情報 ≫ 今月は未公開特許情報が5件増えました 【4】最近の研究成果 ≫ 2件の研究成果のご紹介 【5】新聞掲載記事 ≫ 7件の東工大研究関連記事のご紹介 【編集後記】 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
      【1】研究・産学連携本部からのお知らせ
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

      ●UNITT2011第8回実務者ネットワーキング(9/9~9/10)
       一般社団法人大学技術移転協議会(UNITT)の第8回実務者ネットワー
      キングに、本学研究・産学連携本部長代理がパネリストとして出席いたしま
      す。

        http://unitt.jp/



      ●東工大YVPビジネスセミナー(9/16)
       「記憶に残るプレゼンテーション技法」
       http://www.smrj.go.jp/incubation/yvp/seminar/061862.html

    

      ●イノベーション・ジャパン2011-大学見本市(9/21~9/22)
       国内最大規模の大学の研究シーズと産業界の技術ニーズとのマッチング
      イベント「イノベーション・ジャパン2011-大学見本市」は今年で8回目
      となります。今年度は本学から10名の教員が参加予定です。
        ・東工大出展者:http://www.innovation-japan.jp/exhibitor_list.php?mode=key&cate=&keyword=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E5%A4%A7%E5%AD%A6     
    ・公式HP:http://www.innovation-japan.jp/     



      ●第62回大田区・東工大技術交流セミナー(9/27)
 『温暖化対策研究開発での大学・企業の連携』  http://www.pio-ota.jp/news/u-seminar/62.html      ●東京工業大学ソリューション研究機構  先端エネルギー国際研究センター第2回シンポジウム(9/28)  『震災後のエネルギー戦略と都市のスマート化』  http://aes.ssr.titech.ac.jp/ ●BioJapan2011-World Business Forum-(10/5~10/7)  ポスター展示とシーズ発表会に本学教員が参加いたします。     ・東工大出展者:http://www.sangaku.titech.ac.jp/document/2011/news_0829.pdf     ・公式HP:http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/2011/ ●第2回日中大学フェア&フォーラム(10/9~10/10、10/11)  日中両国の大学に俯瞰的な組織交流の場を提供し、両国の大学の相互の  情報交換と交流を促進するものです。今年度は「産学連携」も開催目的の   ひとつとされており、本学がブースを出展いたします。  http://sino-japan.univff.com/ ●第1回おおた研究・開発フェア(10/11~10/12)  大学院理工学研究科 機械宇宙システム専攻 鈴村暁男教授が溶接・ろう  付技術について展示を行います。  http://www.ota-research2011.jp/index.html ●東工大主催 第2期 「東工大の最先端研究」公開講演会
 参加申込み受付中(受講料無料)全14回
 9/2(金)~12/9(金)19:00~20:30(期間中の水・金曜日に開催)  http://www.kyoiku-in.titech.ac.jp/cat13/detail_27.html     ※どの回も残り僅か、残り僅か間近となっておりますので、お早目にお申
 込み下さい。また、既に満席となった回もございます。ご了承下さい。
●東工大 社会人教育院 理工系一般プログラム(後期)受講生募集中
 「食の安全と安心」
 ~ 食の安全・安心を確保するために知っておきたい食品衛生 ~
(10/4~1/24 毎週火曜日 18:30~20:30 全15回 15,000円)  http://www.kyoiku-in.titech.ac.jp/extension/ex03/detail_64.html ●東工大 社会人教育院主催/蔵前工業会共済講演会
 「日本再生:科学と技術で未来を創造する」
 - 震災後の復興から新たな社会構築まで -
 9/1(木)PM2:00より参加申込み受付中(受講料無料)全6回
 10/5(水)~12/14(水)18:30~20:30(期間中の水・木曜日に開催)  http://www.kyoiku-in.titech.ac.jp/cat13/detail_27.html ●東工大横浜ベンチャープラザ入居募集について  現在、東工大YVPでは入居相談を随時受け付けております。  http://www.smrj.go.jp/incubation/yvp/room/     問合せ:東工大YVP IM室/TEL:045-989-2205 ●東京工業大学基金への募金のお願い
 本学では、奨学金の充実、教育研究環境の整備充実等を目的として、東
京工業大学基金(東工大基金)を設置し、企業の皆様に対して、ご支援を
お願いしております。東工大基金は、奨学金に企業の冠をつけることや使
途を特定するなど様々な支援の方法があります。また、東工大基金への寄
附は、法人税法上の優遇措置が受けられますし、寄附いただいた方々への
御礼として、本学の教職員と学生との交流を図るイベントの開催や銘板の
設置などの特典をご用意しております。皆様方からのご理解・ご協力を賜
りますようお願いいたします。  http://www.130th.titech.ac.jp/fund/index.html このページのトップへ
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
      【2】産学連携活動のご紹介
        「NEDO『グリーンセンサ・ネットワークシステム技術開発プロジェクト』
   のご紹介」 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+   省エネ効果に寄与するグリーンMEMSセンサ機能、無線通信機能、自立電
源機能及び超低消費電力機能等を付与した革新的センサの開発は、主要各
国と比べても技術的優位性を保ち得る先駆的な取り組みであり、ユーザー
を含めそれぞれの得意分野を有する企業の英知を結集して、早急に成果を
創出することで、センサ及びセンサネットワーク産業における我が国の国
際競争力を強化することが急務とされています。
 これらの要請に応えるため、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NE
DO)は2011年から2014年度までの4年間を研究実施期間として、グリーン
センサ・ネットワークシステム技術開発プロジェクトを実施し、革新的か
つ実用的で安価な小型グリーンセンサを開発するとともに、それらを用い
たネットワークシステムを構築して、環境計測やエネルギー消費量等の把
握(見える化)及びエネルギー消費量の制御(最適化)を可能にし、10%
以上の省エネ効果を実証を行います。
 本技術開発プロジェクトは、技術研究組合 NMEMS技術研究機構(東京工
業大学や産業技術総合研究所をはじめ17の企業・研究機関が参加、詳細は
下記HP参照)が実施主体となり、NEDOとの共同研究開発方式により推進さ
れます。東京工業大学では大学院理工学研究科谷岡明彦教授を中心にNMEM
S技術研究機構・大岡山研究センターとしてセンサ端末に安定的に電力を
供給する自立電源の開発を進めます。NEDO「先端機能発現型新構造繊維部
材基盤技術の開発プロジェクト(平成18~22年度)」で開発されたナノフ
ァイバー技術を最大限に活用し、環境中に希薄分散する光エネルギー・熱
エネルギーを効率良く利用できる超小型高効率の光電変換・熱電変換デバ
イスの開発を行います。
技術研究組合NMEMS技術研究機構:http://www.nmems.or.jp/index.html 谷岡研究室:http://www.op.titech.ac.jp/lab/tanioka/ ナノファイバー先導研究戦略推進体:http://www.rso.titech.ac.jp/innovative/ino_02_01.html    NEDO「先端機能発現型新構造繊維部材基盤技術の開発プロジェクト」:http://www.nedo.go.jp/activities/EF_00289.html
このページのトップへ
  
    +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
      【3】最新発明情報
            特許情報公開のご紹介
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

      研究・産学連携本部のHPでは、特許情報をご紹介しています。今月は未公開
      特許情報が5件増えました。詳しくはHPをご覧ください。
      HP:http://www.sangaku.titech.ac.jp/invent/member.html


                                                  このページのトップへ
    
    
    +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
      【4】最近の研究成果
            2件の研究成果のご紹介
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

      ≫≫●A lithium superionic conductor
   Nature Materials 31 July 2011: doi: 10.1038/NMAT3066

   総合理工学研究科 物質電子化学専攻 菅野 了次 教授
                     平山 雅章 講師
全固体電池の電解質材料として、これまでにない三次元骨格構造を持つ新
材料Li10GeP2S12を発見しました。室温(27℃)で12mS/cmと従来の2倍のLi
イオン伝導率は、骨格構造内にリチウムが鎖状に連続して存在することで
実現されました。この研究成果はトヨタ自動車、高エネルギー加速器研究
機構との共同研究によるものです。
・内容詳細 http://wwwold.titech.ac.jp/tokyo-tech-in-the-news/j/archives/2011/08/1108010900.html ・菅野・平山研究室 http://www.echem.titech.ac.jp/~kanno/index.html   ≫≫●Advantageous grain boundaries in iron pnictide
   superconductors
   Nature Communications 2 August 2011 doi: 10.1038/ncomms1419
   フロンティア研究機構 細野 秀雄 教授
   応用セラミックス研究所 神谷 利夫 教授
               平松 秀典 准教授
               片瀬 貴義 氏(博士課程学生)

鉄系超伝導体が銅酸化物系より結晶粒界特性に優れることを明らかにしま
した。面積当たりの最大電流密度を維持できる臨界角の大きさは銅酸化物
系の約2倍で、金属テープ基板を製作する際の制約が大幅に緩和され、薄
膜線材の低コスト化につながります。高磁場を発生するマグネットなどへ
の線材応用が期待されます。この研究成果は、ISTECとの共同研究による
ものです。
・内容詳細 http://wwwold.titech.ac.jp/tokyo-tech-in-the-news/j/archives/2011/08/1108020900.html ・細野・神谷・平松研究室  http://www.khlab.msl.titech.ac.jp/

このページのトップへ
    
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
      【5】新聞掲載記事
            7件の東工大研究関連記事のご紹介
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
    ≫≫●東南アジアで原子力の人材育成
    (日経産業新聞7/26、日刊工業新聞7/26、日刊建設工業新聞7/26、
    電気新聞7/26、原子力産業新聞7/28)
   理工学研究科 原子核工学専攻 齊藤 正樹 教授
 日立GEニュークリア・エナジーと本学が東南アジアにおける原子力エネ
ルギー分野の人材育成プログラムを始めました。福島第1原子力発電所事
故を受けた安全運転技術の教育などを含め、東南ア地域で不足する原発関
連人材の育成を支援します。
   ・内容詳細 http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2011/07/0725c.html   ・齊藤研究室  http://www.nr.titech.ac.jp/~msaitoh/ ≫≫●次世代EV用全固体型電池の伝導性能4倍に向上
    (日本経済新聞8/1朝刊、日経産業新聞8/1、日刊工業新聞8/1)
   総合理工学研究科 物質電子化学専攻 菅野 了次 教授
                     平山 雅章 講師
→【最近の研究成果】をご覧ください。
≫≫●鉄系超伝導体の優れた結晶粒界特性を確認
   (化学工業日報8/3、日刊工業新聞8/3、日経産業新聞8/4)
   フロンティア研究機構 細野 秀雄 教授
   応用セラミックス研究所 神谷 利夫 教授
               平松 秀典 准教授
               片瀬 貴義 氏(博士課程学生) →【最近の研究成果】をご覧ください。
≫≫●抗がん剤を5倍運べるカプセルを開発 (日経産業新聞8/4)
   総合理工学研究科 物質科学創造専攻 北本 仁孝 准教授

鉄白金ナノ粒子同士が適度な隙間をあけて網の目のように融合された「中
空磁性カプセル」を用い、水に溶けやすい抗がん剤を病巣に届ける新しい
DDSを開発した。直径300nmで従来のカプセルより5倍以上の薬剤を運べま
す。海外の製薬企業と連携し、製品化を目指します。この研究成果は、慈
恵医大、東北大学との共同研究によるものです。
   ・内容詳細 http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100035.html   ・北本研究室  http://www.iem.titech.ac.jp/kitamoto/
  ≫≫●新規金属酸化触媒を開発、低温でVOC分解・抗菌剤への応用
(化学工業日報8/9)
資源化学研究所 谷口 裕樹 准教授 従来よりも低温でVOCが分解できる金属酸化触媒を開発しました。従来品 は200~300℃で家庭用脱臭剤などに使うためには低温で駆動させる必要が あり広く利用されていません。新触媒は金属酸化物ナノ粒子を分散させた イオン液体をシリカゲルに含浸させもので、30~200℃で効果を発揮し、 家庭や車内など閉ざされた空間での空調設備への利用や、抗菌剤への応用 が期待されます。
・谷口研究室  http://www.res.titech.ac.jp/~gosei/taniguchi/index.html   ≫≫●塩分濃度差利用し発電。3年後メドに商用プラントへ
   (日本経済新聞8/10朝刊、長崎新聞8/10、日刊工業新聞8/10)
   理工学研究科 有機・高分子物質専攻 谷岡 明彦 教授

海水と淡水の塩分濃度の差を利用した新しい発電システムを開発し出力1
~2kWの実証試験に成功しました。東レや東洋紡、山口大学と組み3年後を
メドに商用プラントの建設を目指します。天候に左右されず24時間稼働で
き、発電コストは風力並みの14~18円/kWに抑えられる見込みです。この
研究成果は、長崎大学、協和機電工業との連携によるものです。
  ・谷岡研究室 http://www.op.titech.ac.jp/lab/tanioka/    ≫≫●ゲノム損傷防止で細胞内の仕組み解明、癌発症制御へ前進
(化学工業日報8/16)
フロンティア研究機構 大隅 良典 特任教授
鈴木 邦律 特任助教 ゲノムを損傷から守る細胞内の仕組みとして、たん白質分解を担うオート ファジーが、ゲノム損傷に関与する動く遺伝子(トランスポゾン)を効率 よく分解し、細胞の正常機能維持として働いており、この効きが悪くなる とトランスポゾンによるゲノム損傷が激しくなることがわかりました。損 傷はがん発症とかかわるため、がん制御の可能性が期待されます。
       ・内容詳細 http://wwwold.titech.ac.jp/tokyo-tech-in-the-news/j/archives/2011/08/1108191800.html
     ・大隅研究室  http://www.ohsumilab.aro.iri.titech.ac.jp/
        
        
      
      ※本学教員の所属・肩書きは、2011年8月1日現在のものです。
      ※新聞記事は2011年7月22日~8月20日までの東工大研究関連記事の中から
        ピックアップして掲載しています
                                                  このページのトップへ
    
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
      **編集後記**
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


       我が家の洗面所の電球が切れました。これを機会にLED電球に変えよう
と、家電量販店に行ってみると、その種類の多さにびっくり。これまで電
球を選ぶときにはワット数だけを見ればよかったのですが、明るさの単位
まで変わっています。(ルーメンlmなんだそうです。)
 いくつも手に取り途方に暮れていると、店員が親切に教えてくれました。
で、最後に一言「断熱材施工器具になっていたら使えません。ソケットの
近くに何かマークが有りましたか?」有ったような、無かったような。結
局その日は諦めて、買わずに帰ってきてしまいました。
 震災後、省エネ、節電に益々関心を持つようになってきましたが、電球
一個買うのにももっと勉強が必要です。  (編集委員 ひぐ) このページのトップへ
   -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
   ◇メルマガ配信停止◇
   「配信不要」と書いたメールを
   mail[at]sangaku.titech.ac.jpまでお送りください。
   ◇メルマガ配信申込み◇
   http://www.sangaku.titech.ac.jp/mail/index.html
   ◇ご意見・ご感想・ご登録内容の変更◇
   mail[at]sangaku.titech.ac.jp
   ※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。
   -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
   ************************************************
    東京工業大学 研究・産学連携本部 
    〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
    Tel: 03-5734-2445   Fax: 03-5734-2482
     e-mail: mail[at]sangaku.titech.ac.jp
     URL: http://www.sangaku.titech.ac.jp/
    ※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。
   ************************************************