関連資料

「イノベーション・ジャパン2019」大学組織展示 出展報告

8月29日、30日、「イノベーション・ジャパン2019~大学見本市&ビジネスマッチング~」大学組織展示に、本学が出展しました。「大学組織展示」は、大学と産業界との間での新たなパートナーシップの創造を目的に、JST主催「イノベーション・ジャパン‐大学見本市‐」のエリア内に開催されるものです。

今年度、本学ブースでは、「超スマート社会に貢献する5G ・ Robot ・ CPHS」をテーマとし、工学院 電気電子系 阪口 啓 教授の「自動運転(5G)」、工学院 機械系 鈴森 康一 教授の「ヒトxロボx AI(Robot)」、工学院 システム制御系 藤田 政之 教授の「自律CPS(CPHS)」の3つの研究内容を紹介いたしました。 自動走行ロボットによる実演、Robotでは人工筋肉繊維による体験及び展示、CPHSではロボット群の運動の動画とそれぞれ違った方法で来場者に対し、「超スマート社会」を紹介しました。

当日は2日間で多くの来場者を本学ブースに集客し、本学の構想の意義を多くの方々にご理解いただくことができました。 今後もモビリティ、生産分野、生活など5Gによる新しい産業・社会の実現に向け、邁進していきます。


超スマート社会実現に向けた研究力の例

超スマート社会実現に向けた研究力の例

自動走行ロボット実演(5G)

人工筋肉繊維展示「がいこつくん」(Robot)

自律CPS動画(CPHS)

お問い合わせ先

研究・産学連携本部 産学連携部門
TEL:03-5734-2445
E-mail:sangaku[at]sangaku.titech.ac.jp
※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。